2015年03月12日

さよならトワイライトエクスプレス

今日は寝台特急「トワイライトエクスプレス」の最終便の出発日でした。
1989年から25年間、日本の豪華寝台列車の代表として、走り続けていました。

毎年3月にはJRの大規模なダイヤ改正があって、
そのたびに懐かしい列車が姿を消していきました。
ほぼ毎年寝台列車が消えて行ったわけですが、
他の列車が最終日間際だけ満員になって…というパターンだったのに対し、
「トワイライトエクスプレス」、そして、定期運転を終了する「北斗星」は
常に予約が取りづらい列車でした。

私は2012年11月に念願のトワイライトエクスプレスに乗りましたが、
食堂車での食事をしたとき、「列車でここまで高水準のサービスができるんだ!」と驚きました。
温かいおいしい料理が列車の中で食べられる、それだけですごいと思いました。
運転手さんや車掌さんだけでなく、いろんな人の頑張りのおかげで
あれだけみんながあこがれる列車になったのだと思います。

社会人になって、深夜勤務や長時間勤務がつらいということもわかってきて、
やっぱり、たまにしか乗らない人のためだけで寝台列車を維持するのは
難しいのだな、と思いました。
週末限定であればまだいけるんじゃないか、と思わずにはいられませんが、
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
少なくとも私は「トワイライトエクスプレス」「北斗星」に乗ることを目標にして、
仕事を頑張れました。
今後はJR西日本にも、JR東日本にも新造車の超豪華列車が登場する予定ですが、
その列車を楽しみに仕事を頑張りたいと思います。
posted by s-hinokio at 22:37| Comment(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: