2013年08月29日

大阪〜名古屋の移動手段

家族から名古屋のノリタケの森に行きたいが、
どうすればお得か?という質問を受けました。

大阪から名古屋までの交通手段でおすすめするのは
以下の3ルートです。では、梅コースから

梅コース:「青春18きっぷで往復」→約3時間半(片道)、1人2,300円(往復)

体力に自信のある人におすすめ。
とはいえ、姫路から大阪を通って米原まで行く新快速と
米原から名古屋を通って豊橋まで行く新快速があるので、
この2本を乗り継げば、どうにかなります。
青春18きっぷには春、夏、冬(例年は割高ですが、秋も)ありますので、
この時期に移動するのであればおすすめです。
本と飲み物とお菓子があれば完璧でしょうか。

私が18きっぷで最初に訪れた街も名古屋でした。
新快速に乗るだけなので、それほど不安なしに移動できますが、
米原の乗り換えだけは調べておきましょう。


竹コース:「近鉄特急アーバンライナー」→約2時間20分(片道)、1人6,800円程度(往復)

時間が多少かかってもよいので、楽に移動したい方におすすめ。
近鉄特急は難波から鶴橋を通って名古屋へ行きます。
時間は新幹線の2倍かかりますが、座席は快適です。
ただし、予約制なので、空席がなければいけません。
梅田からだと難波や鶴橋に出なければならないのが難点。


松コース:「ひかり早特きっぷ」→約1時間(片道)、1人8,500円程度(往復)

最終手段は新幹線、でも「のぞみ」ではありません。
1週間前までに買うと、新大阪〜名古屋が4,250円で移動できる切符があります。
自由席専用なので、指定席が満席でも大丈夫です。
高価ですが、早くて楽です。


という3コースでございます。
ほかにも高速バスがありますが、乗ったことがないので除外しました。
名古屋はおなじみの食文化があって、何度行っても飽きないです。
ぜひ、行ってみてください。
posted by s-hinokio at 23:59| Comment(0) | 旅行

2013年08月24日

大曲花火大会 テレビで鑑賞

大曲(おおまがり)花火大会をNHK-BS hiで見ました。
雨が降っていたみたいですが、無事最後まで開催されました。

日本で三大花火大会といえば、
「大曲」「長岡」「土浦」ですが、
大曲は毎年NHK-BSで中継しています。
ただ、この時期天気が荒れて、BS放送自体が不安定ということがありますが。
大曲は秋田ですからね〜
土日だけで行こうとするのはかなり大変です。

「長岡」には昔行ったことがあります。
開催日は8月2日、3日の2日間(毎年固定)なので、
来年は土日に当たります。
来年には8年続けてきた大きなお仕事が終わる予定なので、
その記念に久々に長岡に行こうと思っています。
長岡についてはまた、改めて書くことにいたします。
posted by s-hinokio at 21:43| Comment(0) | 旅行